読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんは頑張って生きたぞ

子育て×鍼灸×多趣味=時間制約

父親になって失うことを恐れる

こんにちは!げんてつです。

父親になり、失いたくないことの一つとして友人との時間がある。
「あいつは忙しそうだから」「子どもいるのに誘っちゃ奥さんとか子どもに悪いかな」
善意の気づかいであったり、
基本的に子どもの送り迎えや週末の子ども出かける予定など
突発な誘いを一つ断るに連れ、じわじわと誘いが減ってくる。

かつては、『スケジュールは埋めていくもの』
現在は、『スケジュールは、空けていくもの』
と、時間の扱い方が180度変わった。

だから確かに突発の予定に独身時代と同等に対応してくのはキツい。
フットワークの軽さで勝負していた私は、利き腕を使わずに野球で勝てと言われているようなもんだ。
ちなみにフットワーク指数は下記の公式で導ける(んじゃないかな。)

フットワーク指数=①時間×②お金

そのまま育児に突入するとどちらにも制限がかかる。
だから、①では、つめる・重ねる(兼ねる)。
タイムマネジメント能力を身につけ突発は無理でも中長期的な予定に対応できるようにしたり
友達同士をつなげて一度に会ったり、いかに兼ねられるかを考えている。(また詳しく話すね。)

②に関しては、試行中ではあるけどそもそものパイを増やす、コストパフォーマンスの良い計画を練る。
消費する遊びから生み出す遊びへシフトしていく、ような方針を立てている。

言うほど、簡単じゃないんだけど!それでも自分自身の時間の使い方は、確実に良くなり
友人とも遊べているし、家庭円満を保っているし、子どもとの時間も十分に取れている。
二兎追うものは三兎が出てくるんだ!

細かい工夫は、次回以降の記事で備忘録として書いていきたいな!

この手の記事書いたことは言いたいことが山ほどあるので
おいおい書いていきます。